ちゅらちゅら

~☆FIVE STARS☆東方神起と出会ってしまいました~&韓国エンタメ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SgWannaBe



前にも紹介しました韓国K-POPにはまりつつある私の一押し、sg WANNA BEのアルバムを購入しました。まだまだ若い彼等ですがいい声してます。
今度大阪であるライブに彼等は参加しないのが残念です。
生で聞きたいものです(東京ではライブがあるみたいだけど・・・)
「悲しき恋歌」で流れた”生きて~サルガタ~”(かな?)は心にしみる一曲です。
スポンサーサイト

| 美ら音 | 04:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジキル&ハイド

韓国版「ジキル&ハイド」~PV~。主演は「ラブストーリー」のチョ・スンウssiです。
panicker94_22123264.jpg

~この作品は大好きです!!~
彼は韓国ミュージカル界でも認められた俳優さんということは知っていたので、とても楽しみでした。
この作品は日本版もありますが、私はブロードウェイ版しか聞いてなかったし、とても練習した曲もあったので、とても思い入れのある作品でした。
結果、チョ・スンウはすごかった。歌もよかったけど、やっぱり演技が上手いんだと思う。悪と善が入り乱れるとこなんてとても圧巻でした。
女性陣もよかったと思うけど、エマ役のひとはあまり好きじゃないかな・・ルーシー役の人はキレイでしたが、歌いきった後にしてやったりみたいな・・顔が気になりました。全体的によかったと思う。でもアンサンブルと主役の技術の差がありすぎるのかな~と・・・でも四季でもどんどん韓国出身のメンバーは増えてるし、上手いひとはいっぱいいるんだと思う。一緒に観劇した友達が言ってたけど、韓国の人はやっぱり戦争中、虐げられ、植民地という歴史があるから負けるか~という気持ちが強い国民性があってそういう国民性が芸術でも反映している。。。ってこと。確かにそうなのかもしれない。映画もそうだけど、韓国音楽界にも耳からうろこのこの頃だから・・・。
00692070_2.jpg
55519_l.jpg

「ヘドウィッグアングリーインチ」もスンウssiは演じています。是非、見てみたいです!!
00716885_2.jpg


| 美ら舞台☆ミュージカル | 00:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小浜島の日々

やっと、夏の旅行記書けました。懐かしいな~。ついこないだなのに。。
ほんと、夏はあっという間に終わってしまいます・・・。

去る8月16日から19日まで念願の八重山諸島・小浜島に行ってきました。
1日目快晴
関西空港からいざ、石垣島へ出発!!
石垣空港は本当にこじんまりした空港です。離島桟橋からフェリーに乗って小浜へ向かいます。待ち時間の間、一昨年は建設中だった桟橋近くのホテルでちと休憩。キレイなホテルになっていました。一昨年は石垣島を旅し、竹富島は訪れたのですが、小浜はいけませんでした。NHKの朝ドラ「ちゅらさん」ですっかり沖縄にはまり、いつかは小浜島へ行ってみたいと思い続け、やっと今夏、小浜島を訪れることができたのです。

小浜港30分ほどで小浜へ到着です。小浜港には”旅ぬかろい”の文字が。これは元気で行ってらっしゃい、元気でいらっしゃいました。といった意味があるそうです。とてもこじんまりとした港でした。思っていたよりたくさんの人が下船しました。はいむるぶし(もうひとつの老舗リゾートホテル)に行く人も多かったな。ホテルのバスで出発です。ホテルまでの数分、小浜島の説明がありました。人口500人の小さい南の島。さとうきび産業が盛んな小さい島での美ら旅が始まりました

ホテル4今回のホテルは”ヴィラハピラパナ”。蝶々の岬という意味のこのホテルはエキゾチックなアジア調のホテルということで決めました。本来であればバリ島へ行こう計画もあった今回の夏。。。諸事情で行けなかったので気分だけでもバリ?ってことで。。。お部屋まではラウンドカーで移動です。赤瓦屋根のコテージ部屋に入ると・・・


ホテル2まず目に飛び込んできたのが憧れの天蓋つきのベッドです。スイートルームだけが天蓋付きだろうと諦めていたので本当にうれしかたな~。もちろん私はこのベットで眠りました。お部屋は木を基調とした南国気分あふれるインテリアでとても落ち着きがありました。日本じゃないみたい。。。ってやつですね。バスルームがこれまたキレイでした。少しゆっくりして散歩がてら夕食へ出かけました。

ホテル3このハピラパナはそれぞれに花の名前が付けられたコテージに囲まれた素敵な空間でした。近くには海が見えて、キレイな夕方でした。
夕食はオープンテラスがあるレストランで。ライトアップされて感じは良かったけど暑かったな。。。食事はすべて予約制。滞在中、美ら島ディナーというコースにお世話になるのでした。バイキングもあっておいしかったよ。



2日目快晴
2日目は早起きして西表島まの半日観光です。また旅ぬかろいの港から船で向かいます。

西表島4西表島は南西諸島において沖縄本島に次ぐ2番目に大きい島です。島の90%が熱帯雨林の植物に覆われています。裏付けるかのようにまのあたりにした仲間川の遊覧。仲間川はマングローブが有する日本最大の川。あたり一面マングローブが群生していました。青い空にマングローブの緑緑。。南国だな~。樹齢400年のサキシマスオウノキは圧巻でした。約1時間半、蛇行した川をのんびり進むのでした。


由布島おじい
そして、由布島へ。由布島は周囲2.5kmの小さい島。400メートルの浅瀬を水牛車で渡るのです。大きな水牛くんはのっしのっしと私達を運んでくれます。おじいの島唄を聞きながら。。のんびりんびり。。。。不思議な時間でした。。

小浜の海1西表島から小浜へ戻り、午後はプライベートビーチ(ハピラビーチ)へ。真昼間だったので、すっかり引いてしまっていました。かなり沖の方まで歩いていくことができました。砂浜からどんどん離れて行ってやっと腰まで水が届きます。透明な海は魚が泳いでいました。一時間くらいお昼寝しました。青い空の下で。。。

海辺で数時間すごしたらお腹も空いてきて。。この日も満喫したのでした。
夕食前、さっきまであそんでいたビーチへ行くとすっかり浜辺まで水が満ちていました。不思議。。。海って


3日目快晴
3日目は、ブランチにして朝から島内観光です。3日目しての島の観光です。こはま観光のマイクロバスでまわります。朝イチだからお客は私たちだけ。貸切です。夕方は自転車でも島をまわりました。

大岳から1まずなが~い階段を登って到着した大岳(うぶたき)。頂上からは360度の景色が見渡せます。この日も晴天で八重山諸島がくっきりみえました。苦労して登った甲斐がありました。本当にキレイでした。





みんさおりはね~バスから降りてみることはできませんでしたが、ドラマ「ちゅらさん」で子供の時に別れのシーンででてきた堤防です。”みんさおりはね~何時何時までも幸せに~って叫んだあの場所です。あのシーンは大好きでしたから感激しました。




シュガーロードここが有名なシュガーロードです。もう収穫が終わっているのでさとうきびは実っていませんでしたが、永遠と続きそうなこの一本道をエリイ達が歩いていたのですね。自転車で走った時は気持ちよかった~!





島うまサイクリングしているとヤギが普通に道端にいるんです。。島うまもくさんいました。サイクリングは結局、バスで行ったところまでも走っていきました。和也の木も見てきました。かなりアップダウンがはげしくて大変でしたが、楽しかったな~。




こはぐら荘そうそう忘れてならない、こはぐら荘。本当に人家でした。以前は観光客が来たら写真など応じていたらしいのですが、今はもう疲れちゃって全く相手にしてくれないそうです。そうですよね~。本当は静かな島だったのだろうな~。申し訳ないけれど、静か~に記念撮影はばっちりしました。




ちゅらさん車最後にはいむるぶし(南十字星)へ。入ってはいけなかったのだろうけど、敷地内へ進入!広い敷地でした。1976年創業のこのリゾートホテル。子供さんのいる家族連れだったら楽しいだろうな~。あのウエルカムです!のお父さんの車が展示されていました。ハピラにもいた孔雀はこのはいむるぶしから逃げ出した孔雀なんだって。住民は迷惑しているらしい。農作物をいじるからね。。。

島の家この日は旧盆。島の家ではゆかたを着た島の人が集まっていました。三線の音も聞こえました。思わず、のぞきに行ってみました。島の子供もたくさんいました。いつも島に行くと島の方とは触れ合うことはなかなかできなかったけど、今回は少しお話も出来ました。小さい島ならではですかね。。。





ゆったり、のんびりと時間が流れている小浜島。いつかまた行けるといいな。
今年の夏も南国での美ら旅を過すことができて幸せでした。

ホテル5





最後にハピラのカエル君。なんだかかわいくて

| 美ら旅 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイーダ

韓国版アイーダ

韓国版「アイーダ」がいよいよ開幕するみたい。リハの映像を発見しました。韓国版アイーダ役のオク・ジュヒョンさん、四季のめぐさんとは違って少しふくよかなアイーダですが、歌唱力はありますね。ラダメス役の人もなかなかですよ。いつか見てみたいな~。

 韓国版「アイーダ」


| 美ら舞台☆ミュージカル | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいま~!

小浜島から帰ってきました~
楽しい旅でした。また旅行記UPしなくっちゃ。
今日は早速、写真を現像してきました。見ていると、昨年のも見たい!ということになり2002年の奄美旅行のアルバムから見ることになりました。懐かしい。。。
2002年は私が東京から戻ってきて、いまの事務所に入った年なんです。
もう4回目の夏が過ぎようとしているってことか・・・早いな~。
来年の夏まで頑張るぞ!(何を??いろいろよ!!!)

 


| 美ら旅 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。