FC2ブログ

ちゅらちゅら

~☆FIVE STARS☆東方神起と出会ってしまいました~&韓国エンタメ

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

東京Day☆3日目

今回の東京公演、1日休みをもらいました。
いつも遠征では即帰りで余韻もへったくりもなかったから・・・

ShowCaceにチャレンジしようと思ったけれど、始発で行ったチングからもう整理券終了とのメール。。

はい。諦めました。

ガチャガチャしたかったな~ぁ。
6fb13e836c7da2850df4d21d.jpg
526a11c75c25bc3c9c163d1d.jpg 12936e25e5d3e50cd507421d.jpg ce52f6224d16d363ac34de1e.jpg

 

そしてそして、先日のZOOMSPでも登場した(らしい・・・まだ見てないのよ~。関西でも放送してよ~
西麻布の「PODO-NAMU」さんへランチを食べに行ってきました。
ランチは予約なしだったので、並びましたよ。

ほんま、東方君のおかげさまで並ぶのへっちゃらですよね。。。

でも私達の後ろの方で打ち切りになっちゃって・・・。これまた酷ですよ。。。仕方ないけれど・・・。


2時間くらいまって、店内へ。
ここで、お友達になったみなさ~ん楽しかったですね~
ShowCaceのサジンも見せてもらって、行った気分に浸れました

中は狭かったけれど、キレイでした。
お料理もおいしかったです。

店内には東方君のサインもばっちり飾ってありました。

今思うとあのお店のエレベーター、トイレ、などなど東方君も触れたんだな~
と思うだけで、行って満足です。(あとでサジンあげますね・・)


東方神起三昧だった3日間でした

やっぱり今でもくっきりハッキリ光景がよみがえるから、きっとドエライことだったんだと思う。

だって、『Stand by U』の売り上げ枚数、半端ないよ
ランキング状況も今までにない状況になってます。

これからのTOHOSHINKIがどんな光景をみせてくれるかわからないけれど、やっぱり
応援し続けたいと心から思ってます



まずは、a-nationだ~ぁ
            やっと、書けた~。夏だぁ~!!



ここでお知らせ

a-nation大阪公演のチケットが何枚か余裕があります。
もし、まだお手元にない方、ぜひ、声をかけてくださいね

待ってま~す

 

拍手コメを頂きました皆様、ありがとうございました










スポンサーサイト



| 東方神起 | 08:47 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆4th LIVE TOUR 2009 ~ The Secret Cord ~in東京ドーム③☆

2c280b35cadf7769241f1451.jpg

一夜明け、ShowCaseに参戦する予定でしたが、6時過ぎには整理券配布終了とのメールが。
入れないのなら仕方ない。というか、今回のこのShowcaseと位置づけたイベントの会場はほんと小さすぎやしなかったか?全く入れないなんて・・・。涙を呑んだ私達でした。

ホテルの移動後、なぜか浅草で2日目のLIVEの無事を祈った私達でした。

そして、お昼過ぎに表参道の駅へ。

不思議な光景が繰り広げられてました。狭い改札の構内で大大撮影大会が開催されてました。
ほんと、関係者の方、ご迷惑をおかけしました。

もっと広い場所ですれば良かったのに・・と思わずにはいられなかったひと時でした。
でもTOHOSHINKIが表参道をジャックしてたのは間違いありません

表参道で開催されていたShowCaceをのぞくだけのぞいて、会場へ。

グッズは1日目に反して、列は出来てませんでした。というか、グッズ自体がなかったです。

2日目の席はバックネット近くの3塁側。東京ドーム全体を見渡すことができました。

今まで何度となく私の青春だった(恥ずかしい・・)B'zのLIVEでドーム公演を経験してきましたが、こんなにもドームの会場を大きく、神聖なものに感じたことはありませんでした。

FAINALだからなのか。。東方君の夢だったからということももちろんあります。

しかし、東方神起のLIVEに参加するということが、最後になるかもしれない・・・

外国のアーティストだから、彼等の母国には徴兵制度があるから・・・
理由はなんであれ、永遠であって永遠ではない東方神起との時間。

心の奥でそんな感情が毎回あるからこそ、私を(おそらくみんなも・・)
こんなに熱くさせているのだと思っています。


さあ、夢の時間のスタートです



≫ Read More

| 東方神起 | 05:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そして☆4th LIVE TOUR 2009 ~ The Secret Cord ~in東京ドーム②

ドーム公演から2週間が経ってしまいました
学生さんは早、夏休みへ突入ですね
ちゅらも少し夏気分へ模様替えです(届きました写真集『PleaseBeMine』)

東方君もお休みを満喫しているようで良かったです。

エイネへ突入するまえに、やっぱり書きたいドーム公演の続き。書いちゃいます
                                                    →前回まで

58c5c751e15b890343a75b38.gif

4th LIVE TOUR 2009 ~ The Secret Cord ~FAINAL1日目のアンコールは怒涛のダンス曲のあと
すぐに東方神起コールが巻き起こりました。

そしてMVをみながらのみんなとの大合唱ももうあと2回。。。と思うと大声で歌ってました。
予想に反して、白Tシャツで登場した東方君(ほんまなじぇにピンクTではなかったのか・・・)
アンコール1曲目『The way U are』をみんなで大合唱

そして、私全く気づいてなかったんですが(1日目は興奮してたのか・・・)、アリーナ後方にサブステージがあったんですよ。
で、登場したカートとたくさんのスタッフゥ~さん達。

そしてそして今回初登場の『ウィーアー!』
会場はというか、私自身が大興奮でした。
みんなも大好きな『ウィーアー!』に乗せて東方君の大移動が始まりました。
ユンジェ私達の3塁側からスタートです。

m_dome2.jpg



せっかくのウィーアーなのに歌を聞くのもそこそこにカートに乗るユンジェに釘付けです。
したら、ボールを投げ出すではありませんか!?
いまだかつてこういった光景に出くわしてきましたが、全く蚊帳の外だった私。
しかし、この日は違いました!蚊帳の中にいたようで、大バトルに参戦したのでした。

JEJUNGのあとをYUNHOが追いかけてきたのですが、まずJEJUNGのボールを必至に取ろうと
手を伸ばす私達。
時間が止まったのか!?ほんと不意打ちのように私の手にJEJUNGの投げたボール
スポっと 収まってしまったのでした
もう大興奮になったのは言うまでもありません

ball.jpg 宝物です 20090708020119.jpg 

u=3843557809,4189748800fm=2gp=25   caf60962d68830470d33fab0.jpg


何が何だかわからぬまま、YUNHOをまともに応援することはできなかった私でした

327308_1246969631_192.jpg



 

でもみんなと歌った『ウィーアー!』はほんと楽しかった~ぁ。この曲はなんでこんなに楽しいんでしょう
㌧も大好きだし、やっぱりアニメソングって偉大ですよ!

アリーナ後方(バックネット前ですね)のサブステージに到着した東方君はアンコール3曲目『Break up the shell』を最後の力を振り絞るとばかりに熱唱してくれました。

ほんと、今回のドーム公演は豆粒㌧を覚悟していましたが、演出も考えられていて、アリーナ後方の方もきっと喜んだよね

CHANGMINのMCはけっこうあっさりとこなされ(もう記憶がないです。。)『Stand by U』
神戸で初めて聞いたときとは比べようにないくらい大好きになったこの『『Stand by U』ですが、ほんとたくさんの人に愛される曲になりましたね

『Kiss The Baby Sky』でカートでの移動を再開。
チングの大好きなJUNSUとYUCHUNとCHANGMINがやってきてくれました。相変わらず、YUCHUNのファンサービスはステキです。カートから身を乗り出さんばかりに私達に愛情を示してくれました
みんなとの合唱は涙がでたな~ぁ

最後の挨拶をするみんなの顔はほんと満足気でキラキラしてました。

① 

そして最後の曲『Bolero』は絶唱でした。
Boleroで暗闇に消えてしまう、東方君ですが、FAINALでは私達の気持ちに応えてくれました。
Wアンコール『Love in the Ice』です。

ほんと、1日目は東方君が私達を盛り上げてくれたというか、終始彼等のテンションが歌が、すごかったです。
大阪では特にそうでしたが、やっぱりファンが盛り上げるところもあったのですが、ドームは東方君が
ひっぱってくれたLIVEでした。

ほんと、いろんな意味で夢のひとときでした。 


                                              

≫ Read More

| 東方神起 | 04:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |