ちゅらちゅら

~☆FIVE STARS☆東方神起と出会ってしまいました~&韓国エンタメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

THANKSGIVING LIVE ☆大阪2日目

【JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME】

京セラドーム2日目も無事に終了しました。

私は明け方まで初日のやるせなさを引きずっていたのですが、少し眠って落ち着いたようです。

何も考えないで行くことにしました。何も考えないで。。

初日、心配させてしまったチングたちにも申し訳ないし、私自身のために涙は封印。


いいLIVEでした。

初日の痛みは私にとっては必要だったのだと思う。


htm_201006061811200107000001070100-001.jpg







初日JEJUNGが泣いた新曲『いつだって君に』(?)

今日は涙なかったよ

JEJUNGが初日泣いちゃったことを男としてしてはいけないことだったって

今日はいっぱいの笑顔をみせたいとのぞんだ2日目

でもJEJUNGは2曲目の『Shelter』で泣いてたね
気づかないように泣いてた。。。と私は感じたよ


笑顔


うちらの呪文みたいになっちゃたね

今日チングからもらった言葉に

頑張らないで・・・って

この言葉に素直になれた

私はJEJUNGにもそう伝えたくなった。

泣きたければ泣けばいいのにって。
でも今はやっぱり泣いちゃいけないんだよね。きっと。。。。


そう思いながら実はすごいこと感じちゃった。

今夜のJEJUNGは左手薬指に指輪してた。

思い出したの。もうすぐユンジェ記念日だって。
6月10日はユンジェ結婚記念日☆3周年

JEJUNGがYUNHOのこと想ってくれてるようで勝手にうれしくなった
私の鎖も解いていいのかなって。。。
3人を応援していいのかなって。。。


私の想いの前に3人のことを

JUNSUはすばらしいボーカリストです。
日本語の歌詞がこんなに伝わってくることに改めてJUNSUの歌のうまさに感動したよ
JUNSUは歌い続けるんだろうな
ジャンルにこだわらないでいろんな歌うたってほしい

YUCHUNはほんと成長したよね
『My Girlfriend』でみせるパフォーマンスもそうだけど、
YUNHO君やったら照れちゃうだろうなって。
いつもそうだけど、ファンの顔を覗き込むYUCHUNの愛にみんなやられるよね
初日は新しいことに挑戦することが怖かったと言ってたけれど
YUCHUNもすぱらしいアーティスト
YUCHUNらしい歌をうたってほしいな

今回JEJUNGがほんと弟のようにYUCHUNに寄りかかっていて
『Shelter』も歌い終わって、YUCHUNがJEJUNGの肩を抱きながらステージ降りてた
YUCHUNはお兄さんになってたね

JEJUNGは1曲目でこそ顔もこわばって、声も出なかったけれど
『Been so long』は圧巻でした。
Lisaのパートを今夜はJEJUNGが歌ったんだけど、ステキでした。
申し訳ないけれど、Lisaちゃんより良かった。
JUNSUとはまた全く違うボーカルのJEJUNG
JEJUNGは七色の声を持ってると思うよ

私ユンジェペンだからJEJUNGたくさん書いちゃうけど

最初の挨拶のとき「JEJUNGです」って言う前、聞き取れないくらいなにか言ってた
トウホウシンキの・・・って呟いたんじゃないかなって。。。バカな私はそう思った



昨夜は聞きたくなかった『COLORS』
今夜はちゃんと聞けたよ

でも自然に泣いちゃった
なんか瞬間、5人の存在を感じちゃって
ステージには2人しかいなかったけれど、唯一5人と共有してる歌だったからかな
5人を思い出しちゃった

JEJUNGが覚えてる?って「LA LA LA~」を合唱。
そりゃ~覚えてるよ

ときたま地雷があった。演出にもさ。

とにかく3人のこと応援できたこと
良かったと思ってる。

あの最後の曲『W』

あのね、今夜はモニターに歌詞がついたの
『いつだって君に』もそうだけど。

歌詞がつくと読むでしょ。
だから昨夜ほど、伝わってこなかった。

ほんとこの曲は今回のLIVEを台無しにする演出だと思うよ

昨夜この曲にやられた私が言うのもなんだけど、3人の気持ちだとしても
歌うべきじゃない



私ね昨日はほんとつらかったんだ

YUNHOとCHANGMINのためにも笑ったり、応援したらあかんとまで思った

でも今夜思った

もう東方神起はないんだって。

3人はすばらしいアーティストです。
もちろんYUNHOもCHANGMINも。

だからこそもう東方神起にこだわらないでいいよ
東方神起という鎖を今は解くしかない




書くの難しいけど(うち自身、固まってないからね)


こうなってしまった以上、ほんと後戻りできないんだよ

Wの思いはほんとだと思う

でも自分等で決めたこと

やるしかないんだよ

それが2人への礼儀

うちらへの礼儀

3人の新しい絆も充分感じたよ

でもそれではダメなんだと思うよ

変わらないよ

今すぐは無理かもしれない

いろいろあるからね

でもそれぞれになら私は精一杯応援し続けたいと思ってる

3人ってのはちょっとツライ。。。ほんとにね。。。


この2日、韓国のYUNHOとCHANGMINはどうしてるかなって
それぞれ、ひとりで過ごしてるようではなかったのでほっとした。

特にYUNHOは本来ならロンドンでのユノケルの予定だった

YUNHOとCHANGMINの歌声を聞きたいな


いつか5人になれるんだとしたら


この葛藤はまだまだ続くと思うけれど

一旦はちゃんと区切りをつけるべきだよ

私もね



今夜はほんとのスタートなんだろね


ぐちゃぐちゃな内容だな。。。

ただ、YUNHOペンのみなさんはYUNHOのように凛とした方多いと思う
きっと3人を応援したいんだと思うけれど、できないってとこあると思う

でもでもうちらは東方神起に出会って、恋をして応援してきたんだから

このステージは応援してあげてもいいよね

CHANGMINペンのみなさんはCHANGMINのように黙してる
爆発しないか心配です。


3人が輝くというなら


2人にもそれ以上に輝いてほしい



もうすぐそんな日がくるはず



こんな風に書くことで昨夜の私はなんだったの?って思うけど

でも3人をキライになれないし、なりたくないから

自分のためにも鎖を解きたかった














| チョンジェス | 02:46 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

spinyjj 様

spinyjj様☆初めまして

いつもありがとうございます。
コメントうれしかったです。

私、JEJUNGのことが心配でした。
東方神起じゃないと生きていけないといっていた彼が・・
でもその彼が一生懸命、光が射す方へ向かおうとしている。
3人とも強くなったんだな。。と思った。

でももっともっと強くならざる終えなかったのがYUNHOとCHANGMINだと思ってます。

5人ともほんとまだ若い青年なのに、どれだけの傷や痛みを負ってきたんでしょうね・・・

自分のやりたいようにさせてあげたいとも思います。

させてあげられなかったのは私達ファンにも原因があったのかもしれません。

キライになんてなれないんですもの。

見守っていくしかないんですよね。

| nina | 2010/06/08 03:35 | URL |

shiroさん

shiroさん☆ 初めまして

コメントありがとうございます。
shiroさんのように決断できることもすごいと思います。

私は3人を嫌いにはなれないから
グタグタとしてますね・・・

ほんと、3人に対してなんで?って思うときもあるけれど
今はどうしようもできないんですよね

前に進むしかないんですよね

きっとYUNHOも私達が分裂することは望んでないと思うんです。

でもみんなそれぞれの思いで今を乗り越えようとしてるんですもの。

誰も何も言えません。

よかったら、shiroさんの思い、また聞かせて下さいね。

ありがとうございました。


 

| nina | 2010/06/08 03:28 | URL |

よかった。

nina様
いつも拝見しています。もう2年です。なのに初米です。
ごめんなさい。
この2年はトンペン初心者の私にとっては激動でした。
いろんなことがありましたが、今日のninaさんの気持は本当に本当に本当に心に深く響くものがありました。
私はチャンミンのオンマと同じくらいの年齢です。
そんな私は本当に、このままでは彼らのうちの誰かが死んじゃったり、再起不能になるんじゃないの・・・・と心から心配していたんです。自分の息子ならこんなことさせられない・・・

今の状況は彼らがやりたい100%ではないかもしれません。
でも彼らを祝福したい。
でもユノとチャンミンを待ちたい。
どれも真実です。
そして・・・自分なりの決断をした彼らを、やはり祝福したい。ユノとチャンミンを含めて。

| spinyjj | 2010/06/07 21:20 | URL |

決断

初めまして。 
私は生粋のトンペン そして選べと言われたら 確かにユノペンです
こちらは 同じくユノに大きな愛を注がれているサイトとして ずっと通わせていただきました
私は今回はどこにも参加いたしません
ユノとチャンミンから そして私達から 全てを奪ったものは 許せる範疇にはありませんでした
多くのホミンペンの方々が 敢えて血を流して参加なさるのが理解できません
ファンはもちろん東方神起の5人を愛していました
だから歌や言葉 そして涙で表現できる3人を目の前にしたら
どこかである部分を受け入れてしまうのは明らかです
でも2人には 私達に想いを表現できる機会さへ無いのです
それは本人達が選んだ道なのかもしれないけれど
その不合理な顛末に どうしとても納得できないままです
目の前の赤い光に真実があると思える3人は やっぱりその程度の愛しか受けられないと 思っています
私は 心からユノを応援します
ユノが3人を迎え入れたら 私も3人を認めます
それまでは 私にとって3人は 全く興味の無い芸能人です
今その思いが本当に強くなりました・・・
勝手な思いを長々綴りまして 申し訳ございませんでした

| shiro | 2010/06/07 09:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。