FC2ブログ

ちゅらちゅら

~☆FIVE STARS☆東方神起と出会ってしまいました~&韓国エンタメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初☆スンホニー

sgWANNABEが大阪に初登場ということで行きたかったこのイベントですが、なんせ、チケットが高かった・・。で、スンホンが出演となって急激にチケットも売れたと思われましたが、結局かなり余ったのででしょう。大判振る舞いが行われていました。
私もその恩恵?にあやかり行くことができました。

1月23日大阪市内の京セラドーム大阪で『韓流フェスタ2007inOsaka』が開催されました。この公演は韓国に拠点を置くIVI(国際ワクチン研究所)が中心となったチャリティーイベントです。
まず前半は趣旨説明としてIVI活動のVTR上演、関係者の挨拶、そしてIVI広報大使を務めた韓国側の代表俳優のチョン・ジュノ、日本側の代表松方弘樹が舞台にあがりチャリティー贈呈式が行われました。

後半が待ちに待った韓国側のゲストのステージ。
まず爆発音と共に登場したのがチョンジン(Shinhwa)。今回はShinhwaのチョンジンとしてではなく、ソロ歌手チョンジンとしての参加です。現在の活動曲『トラワジョ(戻って来て)』、『サランイ オジアナヨ(愛が来ない)』『チョンボニラド(千回でも)』を熱唱。トップで登場したからか少し硬い印象もありましたが、「アイシテルヨ~」を連発し会場から拍手と笑いをゲットしていました。

1340_7.jpg

次に登場したカンタ。
この頃はドラマ出演などのニュースが中心の彼ですがこの中では誰よりも古株のボーカリスト。H.O.T時代から培って来たダンスの実力を大々的披露!!これだけでも観られて良かった(笑)。『ハルマンクムマン(1日だけ)』『カミョン(仮面)』『Now And Forever』『スムルセ(23)アレンジバージョン』で大御所のステージを見せ付けました。
昨年秋に日本盤のベストアルバムを発売したカンタ。この先日本で観る機会も増えるかな?
当初出演者にリストアップされていなかったドラマ『プルセ(火の鳥)』の主題歌を歌った歌手Meilin。日本デビューを控えた新人として紹介されましたが彼女、以前はSom2(ソミ)の名前でデビューした芸歴3年を超える歌手。
当時は本当に幼い印象だったのにすっかりセクシーで落ち着いた印象にチェンジ!!10代の変化は早いですね(笑)。2月発売の『Save My Song』を熱唱しました。


ゲスト舞台も中盤を越え登場したSG Wanna Be+。何週間か前にメインボーカルのキム・ジノがのどの炎症で応急処置を受けたとのニュースが上がっていたので歌えるのか心配しましたが無事舞台に上がって歌声を披露してくれました。
登場前から客席からは歓声が、『サランヘッソヨ(愛してた)』『Timeless』『サルダガ(生きて)』、最後の『ネサラム(私の人)』ではスタンディングした観客も一緒に手を大きく上げて拍手でリズムを取っていました。さすがステージ歌手SGワナビーです。

1340_8.jpg


歌手大トリはM(イ・ミヌ)。Shinhwa時代から群を抜いていたダンスを披露すると会場からはイ・ミヌコールが。『Battle』『Girl Friend』『Bump!!!』の3曲を熱唱して会場を熱くし、チョンジン同様「アイシテルヨ~」で観客の歓声と笑いを集めていました。

ライブが終了し再度広報大使のチョン・ジュノが登場し、IVIに対して思いを語ってくれました。
今回後輩であるソン・スンホンを誘ったのも彼。彼の笑顔無くしてはソン・スンホンにはお会いできませんでした。
という事で、待ちに待ったソン・スンホン登場!!その姿を目に焼き付けようと会場が一気にオールスタンディングに。ドーム内は歓声でいっぱいになりました。
middle_1169562533.jpg


主催&写真提供:(C)IVIチャリティーコンサート2007実行委員会

ということで、初めてママ様と一緒に韓国イベントに初めて参加し、sgWANNABEも初めて、スンホニーも初めてと初めてずくしの今日のイベント、終わってみればとても楽しめました。
早くsgWANNABEのライブを見たいです。やっぱり、心にしみますよ。ジノの声が少しよくなっていたので、よかったです。年末の賞レースでは兄さんたちが頑張ってカバーして歌ってくれていました。「サルダガ」の高音部分をドンハssiが歌い上げていたので、また新鮮なかんじでした。

スンホンは本当にかっこいい。これしかいえないかも・・マジでやばいよ。Sangwoo!!

チャリティーイベントということでは意義があったのかはわからないけど、みなさん楽しんでいました!!



| KoreanStar | 03:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT